丸善 本屋


日本一のメガ書店ジュンク堂&丸善 なんと洋書7万書籍 何でも揃う本屋さん

専門書や希少本など、幅広く深い品揃えのジュンク堂書店の公式サイト。

「大型書店を日本全国の各地域に作っていこう、残していこう」。

その想いの強さが、丸善との経営統合の道につながった。

柴野京子『書棚と平台』(弘文堂、二〇〇九)一〇九頁 本書によると、最も早く開架式となった本屋は神保町の東京堂書店と日本橋の丸善で、一九〇三年頃だという。

ここの本屋さんは、「丸善」になったと聞いたが、私は訪れたことがない。

ライフ 読書 成毛さんは夢だった本屋の道をまっしぐら 『トーキョー金融道』同窓会 第4話 山田 俊浩 残っているのは丸善の丸の内店だけとか、そういうことになりかねないわけ。